今乗っている原付スクーター

因みに、今乗っている原付スクーターだと、10キロしか出ない程の激坂があります。
この状況からすると、ガソリン50ccエンジンのミニカーでは、とてもではありませんが無理そうです。

 

となると、ガソリンエンジンよりもトルクのある、EVタイプのミニカーしか選択肢がなくなります。
具体的な車種としては、トヨタ車体・コムスと、タカオカT10が候補に上がります。

 

平坦地での最高速度は、前者が60キロ、後者が55キロで、国道を走ってもまず問題ない性能です。
ただ、坂道での速度がどのくらい出るのか、それが心配なのです。

 

原付スクーターと比較すると、確かにトルクは大きいのですが、車掌重量が重いので、相殺されてしまうかもしれません。
先に述べた激坂で、スピードが出ないどころか上れずに立ち往生してしまっては、洒落になりません。

 

そう考えると、やはり軽自動車の方が無難なのかな、とも考えたりします。


ホーム RSS購読 サイトマップ