激坂地域でミニカー

車を所有していないので何かと不便です

山の上にある一戸建てに引っ越し、田舎暮らしを始めましたが、車を所有していないので何かと不便です。
ならばと、足代わりに原付スクーターを購入したのですが、家から市街地へ抜ける道路は急カーブと急こう配の連続で、舗装も荒れて凸凹だらけなので、ふらついてばかりいて運転が怖くて仕方ありません。

 

やはり、身の安全の為にも、車でないと駄目だと痛感しています。
実際に車を購入するとなると、道路の狭さや維持費の点から、軽自動車の選択が現実的です。

 

とはいえ、家族がいないので、4人乗りの軽自動車も要らないくらいです。
(常に空気を運んでしまうのも虚しいので)となると、一人乗りのミニカー(原付4輪自動車)が合理的な選択肢として浮かび上がって来ます。

 

ミニカーなら、税金や保険は軽自動車以上に安く、車検もないので維持費の点でも助かります。
ただ、勾配の多い山道で、パワーが足りるかどうか(坂を上れるかどうか)が、懸念事項として残ります。


ホーム RSS購読 サイトマップ